★☆もち豚のおんげ日記☆★

PCオンラインゲームでのへっぽこ日記どすえ(-_-)

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハーフ

2008-04-21
日常生活
4月21日(月)

ちわす☆もち豚です。

う~ん…ゲーム全く手つかず状態の日々が続いておりまする。ギルドのみんなはがっつり成長しちゃってるんじゃないでしょうか?inしたときはスパルタヨロヨロ。

え~、ロハンネタが無いのでリアルネタになるんですが…とうとう学生上がりの職員が各部署に配属されまして、オレ様に新たな後輩ができたわけですよ。しかも日本とフィリピンのハーフの女の子です。見た目は普通に20代の日本人なんだけど、ハーフって聞くと…そんな気もしてたぁ感覚になります。んでですね、やっぱ新人が入職となりますと歓迎会ってのがあるわけですよ。まぁどこの職場でもあるわけで、うちらも何回もしてきたわけですが…今回はちと厄介なのです。彼女は日本食が苦手。家での食事はフィリピン料理が基本らしく、日本食は殆ど食べないとのこと。いろいろ聞いてみたんですよ。今や日本食の代表として世界に名だたるジャパニーズ”スシ”!!!これならどうだと?



「ムリです^^」



ぐあっ!!スシが無理。外国でも受け入れられている寿司が無理となると大抵米系は無理でしょう。鍋料理なんかどうかも聞いてみたんですが、



「う~ん…食べられます^^;」



って返事。微妙~!!この調子だと料理無しの歓迎会になりそうなので、家ではどんなのを食べているか聞いてみました。フィリピン料理ってどんなのかと。んじゃあ何かよく分からん、まるで沖縄料理名のようなネーミングを並べられ全く想像ができませんでした。なんとか分かったものではビーフンとか、そういうものが食卓に並ぶようです。んで、フィリピン料理とは基本辛いモノらしく、そのへんの味付けの違いからも日本料理が苦手だそうです。まぁ本人は食べず嫌いと言っている部分もあるのですが…。

職場の別部署のおっちゃんで、奥さんがタイ人の方がいるんですが、一度タイ料理って食べてみたいな感覚で話してたらホントに作ってきてくれたことがあったんですよ。料理名は分からないんだけど、ピラフのような炒めたご飯の上に焼いたチキンがのっており、横に見たこと無いサラダが添えられている料理でした。なんじゃこりゃ?って感じが第一印象で、何より臭いが強烈でした。まさに別国の料理って感じで、嗅いだこと無い香辛料の香りがするのです。周りの人間がおもしろ半分であおるので、恐る恐る一口食べてはみたんですが…


すっぱ辛い!!


謎の味でした。慣れれば食べられないこともないんですが、とてもじゃないけど一口運んだその時は二口目はいけませんでした。恐らく彼女が日本食が苦手というのも、こういった国による味付け、調理法、食べ方等の違いが立ちはだかるのだと思います。新しい何かを受け入れるということは難しいモノです。日本食が苦手な彼女は、何故かオレにフィリピンのビールを勧めてきます。日本のとは違い、とってもおいしいらしいです。←ま、この意見も彼女側の意見なので実際は口に合うかどうかは分からないのですが…あと、やたらとタトゥーも勧めてきます。これはさすがに仕事にも影響ありそうなので断りましたが…彼女の家族は彼女以外みんないれているそうです。謎です。


まぁそんなこんなでこういう場合はどういう店を用意すりゃあいいものなのかね~。
フィリピン料理の店…しらねー@@;



ではではまた。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハーフかいな^^;

フィリピン人は確かに辛いもの好きだねv-42

でもこっちで育ったんじゃないのかい?

まあ、郷に入ったら郷に従え!よ♪

串揚げとかは どうかな・・?

一応日本食じゃないかい?

それがだめなら、いっそのこと洋食は?パスタとかなら食べられるでしょ・・・v-271

それにしても他国の人に気を使う日本人って・・・本当、優しいよねi-229

東南アジアの料理にスパイスが多用されるのは、食物の腐食を防ぐからだそうです。
フェリックスはマレーシアでトム・ヤム・スープを涙を流しながら食べたことがあります。湯気が顔に当たるだけで号泣状態になります。
また、モスリムの場合、宗教的に食せ無いものがあるので注意です。
さて、肝心の食事ですが、和食にこだわるのであれば、加熱したものの方が良いと思います。
天ぷらや、おでんなんかは如何でしょうか?
宗教的に問題が無いのであれば、しゃぶしゃぶ等という案もあります。

尚、日本人の他人への気遣いは目を見張るものがあります。素晴らしい文化ですね。うちのローカルスタッフにも見習って欲しいものです・・・。

Designed by yukihirotsutsumi (template: aojeans3c)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © もち豚(Mbuta) All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。